読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二つが限界でした。。。睡眠薬での認知症リスクの奴・・・

Benzodiazepine use and risk of incident dementia or cognitive decline: prospective population based study.

Gray SL1, Dublin S2, Yu O2, Walker R2, Anderson M2, Hubbard RA3, Crane PK4, Larson EB2.

BMJ. 2016 Feb 2;352:i90. doi: 10.1136/bmj.i90.     PMID: 26837813

 

人口ベースの前向きコホートワシントン州シアトルの統合医療提供システムのデータ

P:認知症のない65歳以上の3434人(2581人:1994-96、811人:2000-03)

E:BZ薬の使用

C:BZ薬の非使用

O:認知症

 

認知症の判定:CASIスコア(19のスコア:0~100)→85以下は物理的および神経学的検査と神経心理テストなど、認知症のために標準化された診断評価

年齢、性別、教育年数、BMI、喫煙、運動、健康に対する自己評価、高血圧、DM、うつ病、梗塞、冠動脈疾患

追跡:7.3年、  25019人年

 

結果

患者別TSDD→0:(N = 2416)、1-30:(N = 492)、31-120:(N = 259)、≥121:(n = 267)

フォローアップ時間→(人年)0:16 849人年、1-30:4099人年、31-120:1590人年、≥121:2481人年

認知症発症(アルツハイマー)→0:511(418)1-30:148(120)、31-120:63(43)、≥121: 75(56)

認知症RR→1-30:1.21 (0.98 -1.50)、31-120:1.20 (0.88 -1.64)、≥121 :1.13 (0.85 - 1.52)

アルツハイマー型1-30:1.24 (0.98 -1.57)、31-120:1.04 (0.72 -1.51)、≥121:1.05 (0.75 - 1.46)

121以上での認知症のRR結果→121-364: 1.11 (0.78 to 1.58)、 ≥365:1.03 (0.73 to 1.44)

参考

使用薬剤 数(%)

テマゼパム540(15.7)、ジアゼパム508(14.8)、クロナゼパム77(2.2)、トリアゾラム     265(7.7)、ロラゼパム612(17.8)、アルプラゾラム227(6.6)、ゾルピデム126(3.7)、フルラゼパム97(2.8)、オキサゼパム85(2.5)、           クロルジアゼポキシド47(1.4)、クロラゼプ酸5(0.2)、エスゾピクロン3(0.1)、ザレプロン2(0.1)TSDD =総標準化された毎日の線量:試験開始10年前の累積量

テマゼパム117 349(21.8)、ジアゼパム90 085(16.7)、クロナゼパム88 038(16.3)、トリアゾラム76 899(14.3)、ロラゼパム72 405(13.4)、アルプラゾラム27 765(5.2)、ゾルピデム25 929(4.8)、フルラゼパム23 994(4.5)、オキサゼパム12 298(2.3)、クロルジアゼポキシド3097(0.6)、クロラゼプ酸1193(0.2)、エスゾピクロン159(0.0)、ザレプロン62(0.0)、合計:539 272

 

 

 

 

 

 

 

 

Benzodiazepine Use and Risk of Developing Alzheimer's Disease or Vascular Dementia: A Case-Control Analysis.

Imfeld P1,2, Bodmer M1, Jick SS3, Meier CR4,5,6. 

Drug Saf. 2015 Oct;38(10):909-19. doi: 10.1007/s40264-015-0319-3.  PMID: 26123874

アブストのみ

ケースコントロール研究:症例対象、英国:CPRD

 

P:1998年から2013年の間にアルツハイマー型若しくは脳血管性認知錠と診断された65歳以上26459人

E:睡眠薬使用

C:睡眠薬非使用

O:アルツハイマー型、脳血管性認知症

 

年齢、性別、カレンダー時間、記録された歴史の年数。

 

アルツハイマー
診断があった1年未満前からのベンゾジアゼピンの使用群のオッズ比2.20(1.91から2.53)

診断があった2~3年未満からのベンゾジアゼピン使用群0.99 (0.84-1.17)

脳血管性

診断があった1年未満前からのベンゾジアゼピンの使用群のオッズ比3.30(2.78から3.92)

診断があった3~4年未満からのベンゾジアゼピン使用群 1.16 (0.96-1.40)

 

長期使用のオッズ比

アルツハイマー型0.69(0.57から0.85)

脳血管性1.11(0.85から1.45)

 

凄い大きく関係はしていなさそうだけど

TSDD換算されたからどうってのはよくわかりません